リートとは画期的な不動産投資システムです

豊かな生活にするために

女性

安定した家賃収入が得られるのが、不動産投資の魅力です。老後資金を築くためにも、今の生活を豊かにするためにも、不動産投資は非常に適しています。しかし、不動産投資を始めるためには、多額の自己資金が必要です。また、金融機関から多額の借入れをする必要もあり、気軽に始められないデメリットがあります。その他、不動産投資を成功に導くためには、専門的な知識と経験が必要不可欠です。安定した家賃収入を得るためには、相応のリスクや知識、経験が必要になるのが不動産投資なのです。これらのデメリットがなく不動産投資を行えるのがリートです。リートとは、不動産投資信託と呼ばれる金融商品です。不動産を証券化しているリートは、少額で誰でも不動産投資を行なうことが可能です。

リートとは、日本では2001年より開始された不動産投資信託です。上場しているタイプと上場していないタイプとがあり、上場しているタイプでは株式投資と同じく気軽に売買することができます。上場しているタイプのリートとは、株式と同じく銘柄コードが設定されているものです。銘柄コードを指定することにより、売買注文を出すことができます。買い注文は、株式と同じく指値注文と成行注文が可能です。指値注文を選択することで、自己資金内で不動産投資を行なうことができます。多くのリートが上場しているため、自分に合った投資対象のリートを選ぶことができます。リートとは、誰でも簡単かつ気軽に不動産投資ができる方法です。株式よりも値動きが安定しているため、リスクを抑えながら投資ができるのがリートの魅力です。