リートとは画期的な不動産投資システムです

不動産への投資

案内

リートとは不動産投資信託のことで不動産を小口化して金融商品としたものです。投資に際して多額な資金がなくても不動産投資が行われますので、分散投資が出来ることになります。投資対象によってはボラティリティ―が高いものもあるので注意が必要です。

読んでみよう

リート初心者に向けた解説

グラフ

リートを知っておこう

リートとは何か知っていますか。投資を考えるときにその投資対象は様々です。その中の一つにリートが有ります。リートとはREITと表記し、簡単に言えば不動産投資です。会社の価値を株価が表すように不動産の価値を株価のように表した投資商品がリートです。ですからリートとは、実際に不動産を買わずとも不動産投資が出来ます。ここに大きなメリットが有ります。通常不動産投資とは、巨額の元手が必要になります。しかし、リートであれば必要ありません。ポートフォリオを考えるうえで不動産への投資は有効でありますが、リートへの投資によって少額で実現出来るのです。その意味でリートとはイニシャルコストの低い不動産投資だと考えれば良いでしょう。

リートの選び方

基本的には不動産投資なので、注意点としては不動産投資と同じだと考えれば良いでしょう。つまり、その不動産の価格や空室率などを見極めてリターンが得られる物件を選ぶことです。ずっと空き部屋が有るようであれば賃貸料が入って来ないことになってしまいます。ですからニーズを汲み取ってきちんと埋まる物件に投資しましょう。リート特有の注意点としては、投資商品なのでファンドマネージャーに対してお金を払わなければいけないということです。その値段は様々ですが中にはゼロという投資商品も有ります。いわゆるETFなど個別物件を選ぶ手間を省いた商品です。色々な商品を調べて自分にとって払う値段に見合うと思えた投資商品を選びましょう。

豊かな生活にするために

女性

不動産投資は多額の自己資金が必要であるほか、多額の借入れをしなければならないデメリットがあります。不動産を証券化したリートであれば、誰でも気軽に不動産投資を行なうことが可能です。今では多くの方が投資をしているリートとは、誰でも豊かな生活になるための最適な投資方法なのです。

読んでみよう

リートで投資に挑戦

男性

リートとは、たくさんの投資家から資金を集めて不動産を購入し、そこから得られる賃貸収入等を投資家に分配する仕組みのことをいいます。元本は保証されないという点や、自然災害などリート特有のリスクもあります。リートの魅力は、高い分配金が期待できる点や不動産投資に少額から挑戦できる点があります。

読んでみよう